• 冨永ボンド

冨永ボンド展2018 ~日常のボンドアート~ 終了!

ボンジュール!

冨永ボンドです。





冨永ボンド展2018 ~日常のボンドアート~ in ゆめタウン佐賀

8/13~8/19までの実績です。


・総売上:280万3,278円

・原画販売点数:38点

・スマホケース販売個数:183個

その他、布系の新商品はほぼ完売しました。


原画やグッズをご購入いただいた皆様、会場まで作品を観に来ていただいた皆様、サガテレビの皆様、協賛企業様、物販応援のポケムジャパン様、本当にありがとうございました。





今回の展示会のテーマは「生活に近いアート」。展示会場は、美術館やギャラリーなどのような芸術を鑑賞しにいく場所ではなく、買い物をしにいくショッピングモールだということを念頭に置き、冨永ボンド展を目掛けて来ていないゆめタウン佐賀のお客様にも買い物を楽しんで欲しい。そして、皆様の生活の中に少しずつアートや芸術が溶け込んで行き、日常に彩りを添えることが出来たらと。


そういった想いで、グッズを120種類、S0号~S6号くらいの日本の邸宅のサイズに合わせた小さな原画を100点展示販売させていただきました。




売上は、昨年の総売上350万円には届かなかったものの、またひとつ、主催のサガテレビさんに大きな実績を残すことができました。皆様のおかげです。重ねて感謝申し上げます。

上記のような数字を公開すると「ボンド君、儲かってるね~」とかね、正直結構言われちゃうんですけれど、作家活動を通して得た収益はすべてアートセラピーの研究資金と今後の作家活動資金に全額投資していますし、こういった大きな展示会やるといろいろ大人の事情でお金残りません(笑)


夢は精神医療福祉の分野を支援すること。生涯をかけた大きな夢です。まだまだ大金が必要だし、道なき道を進むのは正直不安だけど、それでも応援して下さる皆様のおかげで頑張ろうと思えます。


これからも、皆様に喜んで頂けるプロダクトグッズ、アパレル商品の企画、アート作品の創作に邁進します。絶対ご期待ください。ありがとうございます。






最後に。

音楽や服、アートの趣味が変わると、 日常の見える世界が変わる。 言葉と行動、表現が変わり、 新たな道が見えてくる。

だから文字通り、 周りから「変だ」と言われても それは当然のことなのである。

誰かの偏った評価など全く気にする必要はない。 価値観の合う人間と出会い、共に歩めば良いのだ。

変化に気づき正直に行動できる人を 僕は尊敬します。

ふと目に留まった一枚の絵が 退屈な日常に変化を齎し、 新たな道へ導くことがあるだろう。 ボンドアートはそんな役割を担いたい。


No failure in Art.

冨永ボンド


#冨永ボンド展 #ライブペイント



63回の閲覧

お問い合わせ  |  ボンドグラフィックス 

〒846-0002 日本佐賀県多久市北多久町小侍703-21 
bondgraphics@gmail.com  |  0952-37-8646
© 2018 BOND GRAPHICS, Designed by Tominaga Bond

  • 冨永ボンド Facebook
  • 冨永ボンド Twitter
  • 冨永ボンド Instagram
tomninagabond_logo.png

​木工用ボンドで描く画家

冨永ボンド Official Website